「ラブライブ!サンシャイン!! みんなで上映会!!」#1-4 丸の内ピカデリーLV雑感 – Aqours Fanatic

「ラブライブ!サンシャイン!! みんなで上映会!!」#1-4 丸の内ピカデリーLV雑感

開場前でも売店が使えると勘違いして早く行き過ぎる。

2月にセガコラボカフェで会った人などを見かける。

知っている人は新宿ピカデリーの方が多そうだ。

愛弗Tシャツを着ている人もいたし,海未ちゃんと真姫ちゃんのHJNNを持って来ている人もいた。

 

席は1階N列9番,悪くない席だと思う。

 

入場時にポストカードとスクコレのPRカードをもらう。

早速中身を確認,中身はずら丸だった。

IMG_2210IMG_2212

 

売店が開いているうちにポップコーンセットを買う。

しかし,飲み物を少し溢すし,ポップコーンをほとんど溢す。

まさにリトルデーモン。

ポップコーンが邪魔ですみませんでした,特に前の席。

 

開演前にスクコレのトレードを大量の人と交換する人が現れる。

自分の持っているカードの推しの人とカードを交換しまくって,自分の欲しいカードにしていた。

 

新宿ピカデリーが映し出される。

しばらくしてキャストトークが始まる。

トークの内容はうろ覚え。

順番も多分間違っていると思う。

 

コール&レスポンスがあった。

あんちゃん: みなさーん,こんちかー!\こんちかー!/

りきゃこ: ビーチ,スケッチ!\さくらうち!/好きな食べ物は?\サンドイッチ!/

しゅかしゅー: 全速前進!\ヨーソロー!/からのー?\敬礼!/

りきゃこのコーレスにどよめきが走る。

 

りきゃこはみんなを観てほしいというようなことを言っていた。

あまり出ていないキャラも爪痕を残していったよねというような話。

しゅかしゅーは視てほしいところを選べない感じだった。

あんちゃんはみんなで観られるのが嬉しいと言っていた。

 

今まで観た回数も聞いていた。

新宿ピカデリーでは初めて見る人も一定数いたようだ。

50回以上観た人も少しいた。

まだ50回は観てないな。

りきゃこも50回くらい観たみたいだ。

あんちゃんは「初めての人は今日のために取っておいてくれたんだよ」と言っていた。

 

トークが終わっても新宿ピカデリーが映ったまま。

まさかこのまま上映が始まるのかとざわついていた。

白画面に切り替わり,みんな安心した様子を見せる。

しかし,映像が流れたと思ったら,再び新宿ピカデリーのライブビューイングで,スクリーンにはアニメ映像。

再び会場がざわつく。

しかし,すぐさまアニメ全画面表示に切り替わる。

 

1話から3話の上映が始まる。

みんな何回も観ただろうにもかかわらず,ところどころ笑いが巻き起こる。

特に小原家のテーマではみんな笑っていた。

 

やっぱり映画館は音がいいな。

低音が利いている。

アワシマ16,バスのエンジン音,ヘリコプターのプロペラ音が特にいいなと思った。

ダイヤ様が机を叩く音も響く!

劇伴も素晴らしい。

3話初めの鞠莉が理事長になったところの劇伴が特に好きだ。

ライブシーンの音質は残念だった。

 

丸の内ピカデリーはスクリーンが湾曲していて,地面など真っ直ぐなところが曲がって見えた。

位置によっては綺麗に見えるのかもしれない。

 

3話終了後,再びトークが始まる。

 

1話から3話のあらすじを1人ずつ読む。

スクリーンの真ん前の舞台からスクリーンに映し出される文字を読むのは大変そうだった。

舞台から降りて読む。

しゅかしゅーは途中から棒読みになっていた。

各話の感想。

 

2話では千歌ちゃんが梨子ちゃんとダイヤ様の真似をしていた。

あんちゃんが分かった人を聞くが,ほとんどの人が気づかなかったようだ。

「お断りします!」と「お黙らっしゃーいっ!」の部分だ。

「お断りします!」の回想は2回目が特に違和感があったので,聞き直してみたから千歌ちゃんなのは分かっていた。

しかし,「お黙らっしゃーいっ!」も千歌ちゃんだったとはな。

改めて聞いてみると間違いなく千歌ちゃんと分かる。

しかし,ダイヤ様が言っていると信じ切っていて,違和感もなかったから気づかなかった。

 

Blu-rayの話。

1巻の千歌ちゃんを見たときにあんちゃんは可愛すぎて泣いてしまったらしい。

可愛すぎて泣くことってあるんだなと話していた。

 

てくてくAqoursの話。

しゅかしゅーはうちっちーが特に印象に残っていたらしい。

うちっちーが出てきたら走って行って,抱きついたそうだ。

りきゃこも同じく抱きついた。

あんちゃんはそれを横から見ていたらしい。

 

それから,安田屋旅館に行った話。

客席から「泊まったー」との声が聞こえた。

そこで泊まった人を聞くとある程度いたようだ。

2年生の3人が泊まりたかったよねと話す。

私も泊まりたい。

 

淡島へ行った話。

カエル館。

りきゃこはカエルが苦手なようだ。

少しかわいいと思うけど,触ることはできなかったらしい。

同様にあいきゃんなども触れなかったみたいだ。

みんなで淡島神社にも登ったらしい。

雨で足下が悪い中,長靴で登ったようだ。

2年生が行った日は午前は雨だったけど,午後から晴れたようだ。

あんちゃんとしゅかしゅーは晴れ女。

雨だったのはりきゃこのせい!?

1年生の時は晴れだったとの連絡が来るが,東京は雨だった。

 

島郷海水浴場。

足だけ浸かりたくて浸かったけど,後が大変だったらしい。

靴は濡れるし,砂だらけになったようだ。

他にも行った場所として松月などを挙げていた。

もし新宿ピカデリーに行っていたら,行った場所を思い出している最中で「松月!」と叫んでいたと思う。

1から3話までの印象に残ったシーンを各々が絵で紹介する場面もあった。

 

まずはしゅかしゅー。

Aqoursの名前が砂浜に書かれているシーン。

海の絵に「海」という文字が書かれているのは笑った。

海と書かなくても海とわかるから大丈夫だよ。

あんちゃんが初めて見たときは「みかん」と書かれていることに笑ったみたいだ。

幾らなんでもそれはないだろうと。

 

次の順番は会場の人の意見で決めることになった。

りきゃこ,誰も賛成の人はいない。

みんなわかってるな。

りきゃこを最後にしたいようだ。

 

あんちゃんは1stLiveの一回目のシーン。

左下に鞠莉,右下にルビまるがいた。

鞠莉は頭の部分に「マリ」の文字。

あのシーンは泣ける。

あんちゃんはうるうる,りきゃこは号泣したようだ。

私も泣きそうになったけど,その時は我慢した。

家族がいない場所で観ていたら泣いていたと思う。

 

りきゃこは梨子ちゃんから見たしいたけの絵だ。

あんちゃんは眉毛が海苔みたいだと言っていた。

でも,梨子ちゃんにはそう見えているかもしれないとも。

りきゃこは顔芸のことを話していた。

しいたけがいなかったら,あんな表情は見せていないだろう。

3話のシーンは特にコラが人気だな。

 

4話が始まる前に注目点の紹介。

注目点はルビィと花丸だそうだ。

まあ,タイトルでわかるよね。

 

4話上映。

黒沢姉妹が「Dancing stars on me!」の衣装を着ているところ,「私は断然エリーチカ」のシーンでは劇場が爆笑の渦に飲まれた。

まさか聖地化されるとは思わなかった淡島神社の看板。

「がんばって」,「無理せず休みながら」のシーンでも笑いに包まれた。

 

上映終了後トーク。

購買部の2話のTシャツを着て,2年生が登場。

購買部のアイテム紹介が始まる。

4話のアイテムは『ふたりのキモチ』ブックカバー。

栞もルビィちゃんになっていると紹介。

2話のTシャツも勿論紹介。

 

8月27日は絶対に新宿ピカデリーへ行くんだ。

ヨハネ回もあるし,楽しみだぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です