誰がどの国に相応しいか考えてみた!「ラブライブ!サンシャイン!!」WORLDイメージガール総選挙 – Aqours Fanatic

誰がどの国に相応しいか考えてみた!「ラブライブ!サンシャイン!!」WORLDイメージガール総選挙

「ラブライブ!サンシャイン!!」WORLDイメージガール総選挙が始まった。

早速誰がどの国に相応しいか考えてみた。

 

結果,以下のようになった。

・Australia … 松浦果南
・China … 黒澤ダイヤ
・Germany … 津島善子
・Korea … 桜内梨子
・Singapore … 国木田花丸
・Taiwan … 高海千歌
・Thailand … 黒澤ルビィ
・UK … 渡辺曜
・USA … 小原鞠莉

 

最初に決めたのはヨハネ。

ドイツしかない。

あの手のキャラクターはドイツ語が好きなのだ。

実際,「そしてあるnacht」という言葉を放っている。

 

曜ちゃんはイギリスだ。

制服と船のイメージが強い。

イギリスにはイギリス海軍がある。

まさに曜ちゃんにぴったりだろう。

 

マリーはアメリカ。

説明不要。

むしろ,そのまま過ぎてつまらない気もする。

 

ルビィちゃんはタイ。

スースールビィが話題になったからだ。

 

果南ちゃんはオーストラリア。

ハグと大自然に囲まれているイメージ。

ロイヤルボタニックガーデン辺りでランニングしてそう。

 

花丸ちゃんはシンガポール。

未来都市の別名を持つシンガポール。

「未来ずらー」の言葉が絶えなさそうだ。

 

ダイヤ様は中国。

長い黒髪が映える和風美人。

日本の文化の多くは中国から来たものであるから,当然中国にも合う。

 

千歌ちゃんは台湾。

千歌ちゃんはセンターというのもあって,日本に近いところが合う気がした。

台湾は中国よりも韓国よりも,色々な意味で日本に近い。

ただ,深く考えずに千歌ちゃんは台湾だと感じた。

 

梨子ちゃんは韓国。

美人のイメージ。

そして,都会っ子のイメージはソウルの街のイメージにぴったりだ。

 

単純な人気投票ではなく,各キャラクターがどんなイメージかを考える。

この形式の総選挙はなかなか面白い。

自分と違う考えを見て,感じられることも多いし,どんどん開催してほしい。

 

Lovelive! Sunshine!! Official Worldwide Website | 「ラブライブ!サンシャイン!!」WORLDイメージガール総選挙 開催!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です